エーテンラボ株式会社様でビズヨガ「オンラインマインドフルネスヨガ」を実施しました!

  • ツイッター
  • facebook

本記事では『ビズヨガ』に参加して頂いた企業様の感想を掲載しています。今回は習慣化ができるアプリ「みんチャレ」を運営しているエーテンラボ株式会社の皆さんにオンライン形式のマインドフルネスヨガにご参加頂きました。レッスンにご参加頂いた感想はエーテンラボ株式会社広報/事業開発部の加藤さんに代表してお話を伺いました。


インタビュイー


エーテンラボ株式会社

広報/事業開発部

加藤 真帆


プロフィール

関西大学工学部卒業。専門商社やPR会社でセールスを担当、新規開拓で売り上げトップ、マネージャーを経験後、2020年1月にエーテンラボ株式会社に入社。

PR会社で培った営業力・広報力を活かし日々みんチャレの認知拡大に励む。一児の母。


-今回オンラインでマインドフルネスヨガを利用してみようと思ったきっかけはなんでしたか?-


働くメンバーはエンジニア中心で構成されています。そうすると、PCを使用したデスクワークの時間が長くなりがちで、体調面を気にかけていました。ヨガやマインドフルネスを取り入れることで、心身を整えるのに効果的だと思ったのがきっかけです。


-確かにエンジニアの方が中心だとデスクワークやコミュニケーションの機会も少ない特徴からストレスを感じやすく、心身共にケアが必要になるかと思います。過去には法人向けのヨガやマインドフルネスのサービスを利用されたことはあるのでしょうか?-


やったことはないですね。


-初めてのお取り組みだったのですね。今回のオンラインマインドフルネスヨガを通じて、加藤さんが感じた変化はありますか?-


落ち着きを取り戻すリラックス効果は感じました。自分の意識に集中することは人生であまりない体験だったので、良い機会になりました。


-御社では従業員の健康促進のために筋力トレーニングやストレッチを行われていますが、何か違いは感じましたか?-


トレーニングやストレッチは筋力の向上や身体機能などの物理的な側面の健康を整えるのが特徴だと思います。一方でヨガやマインドフルネスはトレーニングやストレッチではケアが行き届かないメンタル面のケアができるのを実感しました。


-今回の取り組みの参加率は高かったです。従業員数に対して、9割以上の方に参加して頂いています。従業員の健康促進をサポートする福利厚生としてのマインドフルネスヨガの実施により社員の方から感じた変化はありますか?-


初めて体験する人が多かったので緊張している人も多かったと思いますが、意識に集中することで、リラックス効果を実感した人はいましたね。あとは、リモートワークに移行する中で、体調を崩している社員の方もいたのですが、レッスン中にインストラクターの方から1日1分でも継続すれば効果を実感できるとアドバイスをもらったのがきっかけで、自分で実践している人もいます。


法人向けオンライン・出張ヨガサービス『ビズヨガ』では、お試し体験価格でオーダーメイドのヨガレッスンが実施できます。


体験レッスンに関するお問い合わせはこちら